育毛と言うと、とにかく育毛剤を使用するという事を思い浮かべると思いますが、実は薄毛の原因によって効果的なもの、そうでは無いものがあります。

 

薄毛を始めようと思った場合、まずは頭皮をじっくりと観察して下さい。

 

頭皮に炎症があったり、乾燥してカサカサだったり、何か出来物のようなものが出来てしまっている場合、その人の薄毛の原因は頭皮環境の悪化による場合が多いです。

 

このタイプの薄毛の人は頭皮環境を改善するタイプの育毛剤、または育毛シャンプーなどの使用がオススメです。

 

頭皮環境の悪化が原因で薄毛になっている人は、それを改善するだけで薄毛が治る事が多く、比較的簡単に薄毛を卒業出来るのですぐにでも育毛を初めてみて下さい。

 

頭皮環境が悪化しているわけではない、そんな人にまず試してもらいたいのは血行促進です。

 

血行不良による抜け毛増加は結構多く、その対策は案外簡単に出来る事から最初の育毛としてオススメです。

 

具体的にどんな事をやるかと言うと、ミノキシジルやそれに相当する成分の入った育毛剤を使ったり、食べ物やサプリで血管拡張効果のある成分を摂取します。

 

血行不良になる原因として、悪い生活習慣というものもありますので、それらを止めるとなお良いです。

 

タバコや深酒などはかなり悪影響がありますのですぐにでも止めて下さい。運動不足も血行不良の原因の一つですので軽い運動を始めるのも良いと思います。

 

上記二つに当てはまらない、いくら育毛しても髪の毛が増えない、二十代や三十代での薄毛の場合、その人の薄毛の原因はAGAである可能性が高いです。

 

AGAはジヒドロテストステロンという物質が原因で起こる薄毛の事です。

 

これには男性ホルモンが関係していますので、育毛としては抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンを作らせないというのが一番効果的です。

 

ですので、上記の二つの育毛方法をいくらやってもあまり効果はありません。

 

AGAが原因の薄毛の場合の育毛方法は、医師が処方してくれるフィナステリドが配合された飲み薬が最も効果的です。

 

人によってはこれだけでも薄毛が回復していく場合もあります。ですが、ある程度のお金とクリニックなどに通う手間が必要になります。

 

ですので、AGAに効果的だと言われている市販のサプリメントを飲むという方法もあります。具体的にはノコギリヤシ、亜鉛、アロエエキス、緑茶エキスなどがAGAに効果的だと言われています。

 

このように、薄毛の原因によってベストな育毛方法は変わってきます。

 

ですので、これから育毛を始めようと思った場合は、まず自分の薄毛の原因が何であるのかを見極めてから育毛を始めると高い効果を得る事が出来ますのでオススメです。