産後は抜け毛に悩む事はなく過ごしていましたが、40代になった事から、頭皮がやけにベタつくようになったり、痒みが出たりするようになってきました。最初はそんなに気にしてはいませんでしたが、年々とその症状が酷くなりました。

 

42〜43歳の頃になると、頭皮のべたつきや痒みもそのままでしたが、洗髪時に抜ける毛が多くなってるように感じました。家族の中では私は風呂場や洗面台の周りの掃除をするので、明らかに自分自身の長い髪の毛が多く抜けている事に不安感も感じる様になりました。

 

私がまずとった行動としては、長い髪の毛は負担になると感じたので、髪の毛を切ることと、髪染めを辞めました。以前より何年もの間かけていたパーマは髪の毛のボリュームが益々無くなる事が怖いので、かけ続ける事にしました。

 

髪の毛を短くしても染め毛を辞めても、なかなか頭皮状態や抜け毛は改善する事がなく、段々と髪の毛のセットも上手にいかない様になりました。

 

次に私がしたケアは美容院の方に勧められた、ヘッドスパでした。その時が人生初のヘッドスパでしたので、気持ちの良さと、ヘッドスパ終了後の頭皮の爽快感と頭皮が柔らかくなっている事に驚きました。

 

美容院の方が言うには月に2回〜3回程度ヘッドスパをするのは理想的だと言われましたが、金銭面のことを思うと、なかなかそうもいかないと感じました。

 

その話をすると、美容院の方から育毛剤の使用を勧めてもらいました。それが私が育毛剤を使い出したきっかけとなりました。

 

育毛剤は美容院で販売している物もあると言われましたが、ネットなども様々な種類の物が販売されていると教えてもらったので、その日からネットで育毛剤を調べました。

 

育毛剤を購入する前に、育毛剤はどんな風に効果があるのかを調べてみると、育毛剤を頭皮の散布してマッサージをする事で、頭皮の血行が良くなり、弱った頭皮や毛根が蘇るということでした。

 

そして育毛剤を使い始めたら、一定の期間を守って、毎日の習慣にする事が頭皮や髪の毛を蘇らせてくれると言うことでした。

 

育毛剤を使用しても効果を感じづらいと感じる人は、一定の期間を使用する前に育毛剤の使用を中止してしまう人が多いと言う事が分かりました。

 

私は育毛剤を購入した時に、最低でも3ヶ月は毎日続けてみようと決めて購入をしました。

 

朝晩散布して頭皮マッサージをする事が理想との事でしたが、負担にならない様に夜の1回をとにかく続けました。

 

3ヶ月使用した後に感じた事は、以前よりも髪の根元が立ちあがってセットがし易くなった様に感じました。また頭皮の痒みもかなり落ち着きました。